清美社長が教えるコミュニケーションの秘訣④と、夫が勝手に勝ち負けの世界を抜けた私の話❤︎

こんにちは、真由美です❤︎

本日は、清美社長4部作(笑)の続きを書いていきます!

1清美社長が教えるビジネス繁栄の秘訣①自分の「原点」を忘れない❤︎ブレない自分が繁栄をもたらす❤

2清美社長が教えるビジネス繁栄の秘訣②ビジネスをする上での「鵜呑み」と「怠慢」のポイント❤︎

3清美社長が教える子育ての秘訣③スルー力を磨け!何事も気にしないので問題になりません❤︎

これだけの記事が書けるほど、私にとって気づきの多い時間だったんですよねーはーと

本当に行って良かった!

♥あなた「だけ」に当てはまる
どんどんリッチになる方法、
知りたくないですか?♥

■真由美ってどんな人?→こちらへ
■四柱推命の鑑定をご希望の方は、LINE@に登録してお待ちください♥→こちらをクリック★ もしくは@hgb7424lで検索♥

対等な世界のコミュニケーションとは?

4部作ラストは、コミュニケーションのお話です。

人と人とが出会って一緒に過ごすということは、設定変更で言うと「カーナビの背景が重なっている」ということ。

”背景が変わる”=”全ての方からやってくる” その③

そこで、清美社長がおっしゃっていたことは…

「対等なコミュニケーションは、私はこれがイヤだけど、あなたは何がイヤですか?とお互いに歩み寄れる関係」

「相手に対して好意と興味があったら歩み寄れるはず」

もうこの言葉がすべてですね!

相手と自分は別の人間ですから、「違い」はあって当然。

そこで、「あなたのためを思って」とか「あなたが好きだから」という名目で相手を変えようとするのではなく。

自分と相手の違いを伝え合い、認め合い、歩み寄る。

それが対等な世界のコミュニケーションですはーと

対等だからこそパートナーに合わせてコミュニケーションしよう❤︎

さらにね、男性と女性ではコミュニケーションの仕方が違います。

私はこうやって理路整然とブログを書いていますが、実際話していると、かなり話が飛びます(笑)

「あ、そういえばあれはどうだった?」「あ、そういえばあのこと教えてください!」みたいなのは日常茶飯事!

だって閃いちゃうからねはーと

でも、男性はあまりそういうのがないんですよね。

それに対する清美社長の解説です。

「女性はルートを決めないまま話していてうまくいく」

「ルートを決めずに話しても、最後にすべてが繋がっていく」

「でも、男性にとって、女性のルートを決めないコミュニケーションはストレスで、何を言いたいか分からないと言われる」

「でもそれは仕方ない。男性は解決したい生き物だから」

これね、我が家でもそうなんですよ!

私が結論もオチもない日常の話を話してると、夫があからさまに退屈そうになります(笑)

というか、聞いてないんじゃないかな?(笑)

目的が分からないから退屈なんだと思うんです。

だから私は、夫に対しては結論から話すクセがついています。

もうお付き合いしてから10年経つので、無意識にそうなってますねー。

「あなたの意見を聞きたいんだけど」「落ち込んでるから聞いて欲しいんだけど」と、はじめに相手に求めていることを伝えています。

この一言だけで、夫の聞く姿勢がガラリと変わります!

こういうのが、最初に清美社長がおっしゃっていた「歩み寄り」だと思うんです。

「私のほうが立場が弱いから相手に合わせてる」わけでもなく。

「テクニックで相手に話を聞かせようとしてる」わけでもなく。

「何で話を聞いてくれないの!と相手を責めるだけで終わる」わけでもなく。

ただ、私は伝えたいことがあるから、相手が受け取りやすいように伝えているだけはーと

それだけなんです。

自分が変わったら夫も変わった!夫婦で勝ち負けの世界を抜けた話❤︎

そして、つい数日前、スゴイことが起きたんですよ!!

そのお話をする前に、藤本さきこさんのパートナーとのコミュニケーションの話を読んでみてくださいね。

夫婦間でもそう。

よく、

『旦那が変わらない』とか

『私が設定変更しても旦那が。。』とか

言う人がいますが、

そんな自分を疑って欲しいです。

人の世界観が、自分の幸せに差し支えある、自分を疑って欲しいです。

相手を好きだと思う気持ち

好きだと伝えたい気持ち

それを大切にするのはもちろんですが、

この記事でも書いたように

   【結論】日常で男とうまく行ってない女は商売するな❤︎ 

一方的に押し付けるのでもなく

相手に合わせるのではなく

相手の世界に合わせてこちらの想いを伝える。

大切な人と「育む」ために

ご自愛や、自分を愛するんです。

自分だけがひたすら育んでいれば

自然と周りとも育めますハート

私ね、上の子が生まれて最初の一年は、ずっと「夫のせいで私は不幸」「子どもがいるせいで働けない」と思ってたんです。

でも今は、「夫のせいで」なんてカケラも思いません。

すべて自分。

能力開発の世界では「自己責任」「自分が源」ですねはーと

例えば、夫に藤本さきこさんや設定変更の話をしても、ぜーんぜん関心を示さないんですよ(苦笑)

できれば一緒にセミナーにも行きたいし、設定を変えた話とか分かち合えたらいいなぁと思って、少し前から話してるんですけど。

何度さきこさんの名前を出しても忘れます!(笑)

でもそのことで、夫を批判したり責めたりしようとは思いません。

「意識が低い!」「あなたのためを思って言ってるのに!」「私が好きなことに興味持ってよ!」みたいなことは思いません。

それ、ただの押し付けです。

ただの自己満足です。

私がただ伝えたいと思って伝えただけ。

以上!なんですよねはーと

さて、こんなふうに夫が設定変更に無関心な中、私は「勝ち負けの世界を抜ける!」という設定変更を一人でコツコツやってきました。

そしたら、ですよ!

数日前に夫がふと言ったんです。

「最近、人に勝ったときに嬉しい!みたいなのがなくなってきた」

「刺激がなくなって、なんかつまらない」

びっくり びっくり びっくり びっくり びっくり

これ、ごはんを食べならポロリと言ったんですよ!!

私、もうビックリし過ぎて目を見開きましたよ!!

私たち夫婦揃って、「勝ちたい!」「優越感を感じたい!」というのがめちゃくちゃ強かったんですね。

でもそれは疲れるなぁと思って、私は一人で「勝ち負けの世界を抜ける!」「対等の世界で生きる!」と設定変更し続けてきたんです。

そしたら、夫も勝手に変わっちゃったよ!!

何も言ってないのに、夫まで勝手に勝ち負けの世界を抜けちゃったよ!!

本人としては、今まで「勝って褒められて、それをエネルギーにして次も頑張る」タイプだったのに、なぜかそこに喜びを感じなくなって、戸惑っているようでした。

そりゃそーだ!!

だから、「勝つことじゃなくて、新しい楽しみ方を見つけるチャンスだね!」と言っておきましたはーと

パートナーは鏡だから、自分が変われば相手も変わりますはーと

もし自分が変わったのにパートナー自身が変わらない場合、パートナー自体が別の人に変わりますはーと

どちらにしろ、すべては自分次第、ですねはーとはーと

今回の記事は色々飛んじゃいましたが…

以上で、清美社長4部作は終わります!

清美社長、たくさんのことを教えてくださり、本当にありがとうございましたはーとはーとはーと

♥四柱推命の鑑定にご興味がある方へ♥

現在、9月の鑑定を募集中です❤︎詳細は、LINE@にご登録の上、「ホーム」をご参照くださいませ❤︎

下のQRコードを読み取るか、こちらをクリック★

もしくは、IDの@hgb7424l(エル)で検索。

♥人気記事のご紹介♥
誰でも月収100万円稼げる方法を教えます♡
【星別❤︎幸せを感じられる行動リスト】あなたは何をしているとき幸せですか?
【星タイプ別❤︎行動モチベーション】持っていない星の欲求はニセモノです!自然な欲求だけ大切に❤︎
【星タイプ別❤人脈の作り方】「人脈=金脈」の理由❤人脈のない人がお金を引き寄せる方法❤
簡単に自分の星の欲求がわかっちゃうワーク❤︎「もし違う人生を生きられるとしたら?」
「排除」の魔法♡「やりたいことだけ」「大好きだけ」の世界を創る具体的なステップ♡
Happyちゃんを勝手に四柱推命鑑定♡星を活かせば普通の人、普通の命式でも影響力を持てるんです♡
♥私のビジネス ステージアップ♥
♥メルマガレッスン♥
愛、お金、幸せ、あらゆる豊かさを受け取る方法をメルマガでお伝えしていきます❤(レッスン配信は未定ですあせる気長にお待ちください)

ご登録はこちらをクリック↓

コメント

コメントする