通変星の相生相剋から見る!私がお一人様時間を好む理由♡

人間関係を軸に通変星を分類するとしたら

■誰かと一緒のほうが能力を発揮でき幸せを感じられる星
⇒「劫財」「偏財」「正財」

■一人のほうが能力を発揮でき幸せを感じられる星
⇒「比肩」「傷官」

となります。

※ご自分の命式を調べたい方はこちらへ★

そして私の場合、
「偏財」「正財」「劫財」を持っておらず、

ど真ん中(主星)に
「傷官」を持っているので、

一人で過ごすほうが心地よく、
かつ能力を発揮できるタイプです✨

と、ここまではこれまでブログに
書いてきたのですが、

今回は別の角度から
お話ししてみたいと思います♡

命式中の通変星には
5つの星が並んでいると思いますが、

それぞれの星は、
自分を取り巻く人間関係を表しています。

↓例えばこんな感じ♡

ここに書いてある人間関係は一例です。例えば日柱の星は「配偶者」と書かれていますが、「配偶者」しか表さないわけではありません。

でね、その人たちとの関係性って、

主星(赤枠の星)と
その他の星との
相生相剋関係

で見ることができるんですねー!!✨

どういうふうに見るかというと…

①すべての通変星を五行に変換する。

■比肩・劫財 ⇒ 木
■食神・傷官 ⇒ 火
■偏財・正財 ⇒ 土
■偏官・正官 ⇒ 金
■偏印・印綬 ⇒ 水

②主星とその他の星の相生相剋関係をチェック!

■相生関係の場合
(木と火、火と土、土と金、金と水、水と木の組み合わせの場合)
⇒無意識。特段意識せずともスムーズな関係性。

■相剋関係の場合
(木と土、土と水、水と火、火と金、金と木の組み合わせの場合)
⇒意識する。反発し合う関係性。

■比和の場合
(木と木、火と火、土と土、金と金、水と水の組み合わせの場合)
⇒意識する。張り合う関係性。

で、私の場合どうなるかというと…

自分自身を表す主星(赤枠の星)と
他の4つの星が、

すべて相剋もしくは比和の関係

になっているんですね…!!

つまり、
人間関係すべてにおいて
反発し合ったり張り合ったりする形で、
無意識に気楽に付き合える関係性がない、
ということ…!!💦

そりゃ一人のほうがダントツ快適だし、
人と付き合うほど疲れるはずよね、
っていう…(苦笑)

とはいえ相剋や比和の関係が
「悪い」というわけではなく、

意識的な関係だからこそ
学べることがある
ので、

これからも
一人の時間をしっかり確保しつつ、
学ぶべきことを学んでいきたいと思います♡

♥四柱推命を学びたい方へ♥

◆ワンデーコース
四柱推命の基本のきを学べる講座です。
講座情報はこちら★

◆ベーシックコース【7月期受講生募集中】
星の意味やその理論的背景まで学べる講座です。
講座情報はこちら★(6/20申込締切)

◆アドバンスコース【7/29開講!】
鑑定師になりたい方、四柱推命についてさらに深く学びたい方へ♡
6月24日(木)12:00に募集開始!
講座情報はこちら★
※アドバンスコースを第1回から受講されたい方は、6/20までにベーシックコースへお申込み下さい。

♥鑑定を受けたい方へ♥

現在真由美は個別鑑定を行っておりません。鑑定をご希望の方は、ときめき四柱推命鑑定師へどうぞ♡
鑑定師一覧はこちら★

真由美に質問したい方や講座に興味がある方へ♥

LINE公式アカウントにて、講座の先行募集や限定企画のお知らせをお送りしております♡

ご興味ある方は登録してお待ちくださいね!

下のQRコードを読み取るか、こちらをクリック★

IDは@hgb7424lです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: hgb7424l-150x150.png

※LINE公式アカウントにて送っていただいたメッセージは、ブログ・HP等に掲載させていただくことがありますので、ご了承ください。

コメント

コメントする