十二運星を在り方の道標にする♡

こんにちは、真由美です♡

これまで旧ブログを読んでくださっていた皆さま、
新しいブログにも訪問いただき、
ありがとうございます!

これからはこちらのブログで
発信していきたいと思いますので、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします♡

さて、本日は十二運星のお話です。

※ご自分の命式を調べたい方はこちらへ★

十二運星とは、
人間の一生になぞらえて
その人の性質を表した星。

そして、十二運星は
その星のある場所によって、

■年柱:初年期(20代くらいまで)
■月柱:中年期(30代〜引退するまで)
■日柱:晩年期(引退してから亡くなるまで)

と、その星の影響が強く出てくる年代が
決まっているものでもあります。

でね、最近私が意識しているのが、

自分の年代のところにある十二運星を
在り方の道標にする♡

ということ✨

私であれば今30代なので、
月柱にある「養」ですね!

実はこの「養」という星、
私にとってはものすごーーーく
活かすのが難しくって💦

難しいというよりも、
どうすればいいのか分からない感じ💦

そもそも「養」は、
人間の一生でいうと
赤ちゃんの時代を表す星。

赤ちゃんですから、
自分から積極的に何かをやるということはなく、
基本姿勢は受け身です。

で、この受け身というのが
私にとっては難しくって…!!💦

私の命式は、

■パッと思いついたら即行動!
目標に向かって真っしぐらな「偏官+絶」

■決めたら一直線!猪突猛進な「冠帯」

とわりと攻めの姿勢の星が
存在感を放っていて。

実際、
「何かに向かって頑張る!」
という生き方をしてきたんだよね。

そんな中での「養」ですよ…。

「受け身…??」
「受け身ってどうやるの…??」

みたいな(笑)

でもね、月柱に「養」があるということは、
今の年代の自分の役割が
「養」であるということだし。

そして、「養」という星を
活かすのが難しいと思っている、
活かし切れていないと思っている、
ということは、

活かせたら
新しい可能性が
開けるってことじゃない…!?

というわけで、
現在「養」を活かすために試行錯誤中でもあり、
少しずつ「こんな感じかも…?」というのが
見えてきているところでもあります♡

そのうち、実体験とともに
皆さんにご報告できるといいなー✨

今このブログを
読んでくださっている方の中にも、
自分が持っている十二運星を見て、

「全然活かせてない…」
「そもそも当たっていると思えない…」

と思っている方がいらっしゃるかもしれません。

特に「帝旺」を持っている方とか…!!
トップに立つなんて考えられない方が多いかも!?

でもね、その一見
当たっていないように思える情報が、
あなたの可能性を広げてくれる
ヒントだったりするんだよね♡

だから、
「そんなの無理!」
と否定してしまわずに、
ぜひご自分の可能性を引き出すきっかけとして
四柱推命使っていって欲しいなぁと思います✨

♥四柱推命を学びたい方へ♥

◆ワンデーコース
四柱推命の基本のきを学べる講座です。
講座情報はこちら★

◆ベーシックコース【7月期受講生募集中】
星の意味やその理論的背景まで学べる講座です。
講座情報はこちら★(6/20申込締切)

◆アドバンスコース【7/29開講!】
鑑定師になりたい方、四柱推命についてさらに深く学びたい方へ♡
6月24日(木)12:00に募集開始!
講座情報はこちら★
※アドバンスコースを第1回から受講されたい方は、6/20までにベーシックコースへお申込み下さい。

♥鑑定を受けたい方へ♥

現在真由美は個別鑑定を行っておりません。鑑定をご希望の方は、ときめき四柱推命鑑定師へどうぞ♡
鑑定師一覧はこちら★

真由美に質問したい方や講座に興味がある方へ♥

LINE公式アカウントにて、講座の先行募集や限定企画のお知らせをお送りしております♡

ご興味ある方は登録してお待ちくださいね!

下のQRコードを読み取るか、こちらをクリック★

IDは@hgb7424lです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: hgb7424l-150x150.png

※LINE公式アカウントにて送っていただいたメッセージは、ブログ・HP等に掲載させていただくことがありますので、ご了承ください。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 初めまして。真由美さん。
    動画やブログを読ませていただき、分かりやすく楽しいです。ありがとうございます。

    私は、月柱に衰を持っているのですが、活かし方がわかりません。起業や、会社勤めでも積極的に仕事をしない方が良いのでしょうか?周りのサポートに回った方が良いのでしょうか?
    教えて頂けると嬉しいです。

    • 真季子さん、コメントいただきありがとうございます♡お返事が遅くなってすみません…。
      衰についてですが、帝旺のように第一線で自分が中心となって〜というイメージで「積極的に仕事をしない方が良い」とおっしゃっているのであれば、答えはイエスになります。
      衰のイメージは第一線を退いた会長。
      落ち着きがあり知識や経験に基づき仕事に取り組むタイプですので、そのような在り方でお仕事に取り組んでみてくださいね!

コメントする