「ときめき行動」とは何か?①「やりたくない」を感じるところからスタートしよう♡

 

こんにちは、真由美です♡

 

先日の鑑定会で、「ときめき行動って何ですか?」と聞かれたり…

 

<ベーシックコース>でも、「ときめき行動」の定義について質問が出たり…

 

というわけで、「ときめき行動」について、シリーズで書いていきたいと思いますラブラブ

 

 

 

image

 

 

 

 

 

まず、「ときめき行動」とはなんぞや?という話。

 

 

「ときめき行動」とは、

 

今この瞬間の

 

ハートの小さな望みを

 

今の自分にできる最大限で

 

思考を使って叶えること

 

 

を指します。

 

 

 

 

 

分かりやすい例を挙げると…

 

「あの店のあのパスタが食べたい!」と思ったら(ハートの声)

 ↓

それを「お店まで行くのが面倒」「主婦なのにお金を使って…」とか、ハートの欲求を否定する形で思考を使うのではなく

 ↓

パスタを食べに行く!(思考で叶える)

 

これが「ときめき行動」ですラブラブ

 

 

 

 

 

このとき注意していただきたいのが…

 

「やりたいことをやる」だけじゃなくて、

 

「休みたいときに休む」

 

「やりたくないことをやめる」

 

というのも「ときめき行動」だということ!!

 

「行動」ってつけてるから、「動く」イメージがあるみたいなのですが、そうとは限りませんニコニコ

 

 

 

 

 

むしろ私の場合、「休みたいときに休む」「やりたくないことをやめる」のほうが先でしたラブラブ

 

やりたくない仕事をやめて休む。

 

そこが「ときめき行動」のスタートだったんですよねー!!

 

 

 

 

 

それにね、やりたくないことをやめていけば、自動的に残ったものが「好き」ってことになるし。

 

やりたくないことをやめることでできたエネルギー(時間・お金・労力)を、好きなことに使えるしね!

 

だから、まず最初に「やりたくないことをやめる」「疲れてるなら休む」というところから、「ときめき行動」を始めると早いと思いますよー!!チュー

 

やりたくないことをやめる♡それが幸せへの第一歩

 

「○○しなければいけない」は呪いです!その呪い、今すぐ解いちゃおう♡

 

 

 

image

 

 

 

ここで、「ときめき行動」について、よくある質問2つにお答えしていきますラブラブ

 

まず、「ハートの声」が分からない方へ。

 

そういう方は、「好き」が分からなくても「嫌い」のほうが分かりやすいと思うんですよ。

 

だから、「嫌い」「やりたくない」をやめるところから「行動」していくといい思います!

 

あとは、この記事を読んでみてねーラブラブ

 

ときめきを蘇らせる方法❤︎「どっちでもいい」をやめて、小さな「好き」を積み重ねよう❤︎

 

 

 

 

 

次に、「ときめき行動」したいけど、怖くてできない方へ。

 

そういう方は、私の「ときめき行動」エピソード、ぜひ読んでみて!

 

いっつもガクブルしてるからー!!笑い泣き

 

「特別な人」なんて存在しない❤︎元・ご機嫌伺い妻のガクブル話❤自分自身を突き抜けて生きる❤︎

ときめき行動は進化する❤︎「バナナ⇒イチゴ⇒高級イチゴ」へ進化した話❤︎人が変われない理由❤︎

夢を叶える方法❤︎まずは小さな自分の望みから叶えよう❤︎望み通りに現実をバージョンアップ❤︎

怖くて行動できないあなたへ❤︎「恐怖の正体」を明らかにして最悪の事態をシミュレーションしよう❤︎

 

 

 

 

 

次の記事に続きますラブラブ

 

 

 

 

 

こちらのブログのシェア、リブログなどはご自由にどうぞー❤︎

 

 

 

 

 

♥募集中のセミナー&イベント♥
★お金の設定変更 1カ月講座 9〜10月@東京
⇒詳細とお申込みはこちらへ★

 

♥四柱推命の鑑定にご興味がある方へ♥

鑑定はLINE@にて不定期募集しております♡LINE@にてお知らせしますので、登録してお待ちください♡

LINE@でいただいたメッセージは、ブログ・HP等に掲載させていただくことがありますので、ご了承ください。

下のQRコードを読み取るか、こちらをクリック★

もしくは、IDの@hgb7424l(エル)で検索。

 

♥四柱推命オススメ記事♥
■「ときめき四柱推命HP」はこちらへ★ 【無料鑑定付き】
■「ときめき四柱推命ちゃんねる」はこちらへ★
■四柱推命が初めての方はこちらへ★
■四柱推命の「星別まとめ記事」はこちらへ★

 

♥思考を変える!オススメ記事♥

 

コメント

コメントする